子供のサプリを選ぶ上で重要な事

大人であれば飲みにくい大きさのサプリでも匂いが気になったとしても妥協をして摂取することができます。 ただ子供となると話は別です。 味が気になれば摂取してくませんし、大きすぎて飲みにくいと毎回苦しい思いをすることになります。 成長盛りの子供に飲ませるからこそ、安全性も気になりますよね。 ここでは、子供のサプリを選ぶ上で外せない3つの重要ポイントについてご紹介します。

サプリの安全性

サプリは薬とは違い、製造・販売は誰でも行うことができます。
品質管理がかなり怪しい商品があるのも事実なのです。 怪しいサプリに騙されないためにも、サプリの品質を見極める目印を確認しましょう。

1:国が認めた特定保険用食品 トクホ・機能性標示食品
2:工場の製造工程、安全性と品質が厚生労働省により保証されていることを示すGMPマーク

海外サプリについては、日本では認められていない成分が含まれるケースもあるため、国内の工場で作っていて上記のような政府機関や 信頼できる第3者機関、医者などがサプリの品質や効果について認められているのかを確認すると安心です。
サプリそのものの安全性はもちろん、余計な添加物・甘味料などが入っていないかもチェックしたいポイントですね。

サプリの安全性

サプリは薬とは違い、製造・販売は誰でも行うことができます。
品質管理がかなり怪しい商品があるのも事実なのです。 怪しいサプリに騙されないためにも、サプリの品質を見極める目印を確認しましょう。

1:国が認めた特定保険用食品 トクホ・機能性標示食品
2:工場の製造工程、安全性と品質が厚生労働省により保証されていることを示すGMPマーク

海外サプリについては、日本では認められていない成分が含まれるケースもあるため、国内の工場で作っていて上記のような政府機関や 信頼できる第3者機関、医者などがサプリの品質や効果について認められているのかを確認すると安心です。
サプリそのものの安全性はもちろん、余計な添加物・甘味料などが入っていないかもチェックしたいポイントですね。


サプリの飲みやすさ(味・形状・価格)

サプリには錠剤・ダブレット・粉末などがあります。 お子様が小学生程度であれば小さめの錠剤・タブレットタイプであれば問題ないと思います。 ただ、小さなお子様の場合、錠剤をのみ込むことが難しいこともありますよね。 または錠剤タイプのお薬が苦手な子供もいるかと思います。

そんな時には溶かして飲める粉末タイプのサプリがおすすめです。 休息サポートサプリの中には麦茶味の粉末テアニンなどがあるので、そうした品を活用してみてもよいかも知れません。 毎日続けられるお値段かどうかもチェックポイントですよ! お子様にとって飲みやすく毎日続けやすい商品を選んであげてください。

サプリの飲みやすさ(味・形状・価格)

サプリには錠剤・ダブレット・粉末などがあります。 お子様が小学生程度であれば小さめの錠剤・タブレットタイプであれば問題ないと思います。 ただ、小さなお子様の場合、錠剤をのみ込むことが難しいこともありますよね。 または錠剤タイプのお薬が苦手な子供もいるかと思います。

そんな時には溶かして飲める粉末タイプのサプリがおすすめです。 休息サポートサプリの中には麦茶味の粉末テアニンなどがあるので、そうした品を活用してみてもよいかも知れません。 毎日続けられるお値段かどうかもチェックポイントですよ! お子様にとって飲みやすく毎日続けやすい商品を選んであげてください。


ミネラル・ビタミン類は安全なのか

大人と子供では摂取できる栄養素の限度が違います。
たとえば、亜鉛・カルシウム・鉄などは子供の過剰摂取に気を付けたい成分です。 また天然成分で作られたミネラル・ビタミンのもあれば化学的に合成し、製造されたものもあります。

休息サポートサプリの表示を必ず確認し、子供に有害となる成分はないか、過剰摂取の危険性はないか、天然成分で作られた良質な成分なのかを確認していきたいですね。 テアニン以外の成分が十分に食事から摂取できていると考えるのであれば、過剰摂取にならないようにシンプルなテアニンサプリを選ぶか、 子供向きに開発されたテアニンサプリの摂取を検討すると安心です。

ミネラル・ビタミン類は安全なのか

大人と子供では摂取できる栄養素の限度が違います。
たとえば、亜鉛・カルシウム・鉄などは子供の過剰摂取に気を付けたい成分です。 また天然成分で作られたミネラル・ビタミンのもあれば化学的に合成し、製造されたものもあります。

休息サポートサプリの表示を必ず確認し、子供に有害となる成分はないか、過剰摂取の危険性はないか、天然成分で作られた良質な成分なのかを確認していきたいですね。 テアニン以外の成分が十分に食事から摂取できていると考えるのであれば、過剰摂取にならないようにシンプルなテアニンサプリを選ぶか、 子供向きに開発されたテアニンサプリの摂取を検討すると安心です。